沖縄県那覇市新都心にあるのはら元氣クリニック。がん総合治療・プラセンタ・リンパ・漢方・鍼・リハビリ

漢方

HOME保険診療 › 漢方

漢方

kanpou1.jpg東洋医学では、病気は身体が本来の調和を失ったときに起こると考えられています。 そのため、西洋医学の病気のもとを駆除するというより、全身の調和を回復することに主眼をおいて治療するのが漢方です。 例えば、「なんとなくだるい」「根気や集中力がない」などという自覚症状があっても、レントゲン検査や血液検査・心電図などの検査をしても、何も異常が発見されないことがよくあります。 このように、検査では原因が発見できない病気(病状)を改善していくのに、漢方治療は非常に適しています。

さらに漢方薬はゆっくり効くというイメージが強いですが必ずしもそうとはいえません。 漢方は患者さんの症状や体の状態を「証」として診て、その「証」がただしくたてられると驚くほどの即効性を現すこともあります。

当院は漢方保険薬を使用しております。

漢方に適している症状

・慢性の胃腸炎、虚弱体質
・貧血症、不妊症、更年期障害などの婦人病
・肩こり、腰痛、神経痛、リウマチの痛みの緩和
・不眠症、便秘、偏頭痛、冷え性などの改善
・その他 自律神経失調症

はり治療

鍼灸の歴史は大変古く、三千年前に中国で生まれ奈良時代以前に日本に伝わっています。 鍼灸治療は、身体の表面にある経穴(ツボ)に刺激を与えることで、血行促進、免疫力向上、体質改善など効果をえることができます。→ 現在は2階 「まほろば」でのご提供となっております。

 尚、クリニックで診療を受けている患者さんには、特別優待券をさしあげおります。ご利用ください。

鍼灸に適している症状

神経系疾患
自律神経失調症 頭痛 偏頭痛 めまい 不眠症 脊髄炎 顔面神経麻痺 三叉神経痛 腰痛 
坐骨神経痛 肋骨神経痛 肩こり 腕神経痛
消化器疾患
口内炎 急性胃炎 慢性胃炎 胃下垂 胃酸過多 胃潰瘍 慢性腸炎 肝機能障害 慢性下痢
運動器疾患
関節炎 五十肩 関節リウマチ 腱鞘炎 椎間板ヘルニア
循環器疾患
高血圧 低血圧
泌尿器疾患
膀胱炎 尿道炎 尿閉 前立腺疾患
皮膚病疾患
じんましん 湿疹 ヘルペス
婦人科疾患
月経困難 子宮内膜症 冷え性 更年期障害 乳腺炎 不妊症
耳、眼、鼻科疾患
ものもらい 白内障 眼精疲労 涙管炎 耳鳴り 難聴 鼻炎 副鼻腔炎 咽頭炎 扁桃腺炎